ストレスフリーなソロ充ライフ

ストレスフリーを掲げるアラサー会社員のブログです。キーワードはソロ充、ライフハック、効率化、多趣味。

下手な旅行や観光よりも楽しい!ひとりビジネスホテルの楽しみ方

一人旅行でも、仕事でもなく、ビジネスホテルに泊まること自体を目的にしたのが ひとりビジネスホテル

下手な旅行や観光よりも、僕はこの「ひとりビジネスホテル」をオススメしたい。この面白さについて共有させてください。

f:id:stakiran:20181117094427j:plain

(1) 創作に集中するための一人合宿

ビジネスホテルはその名のとおり、仕事が行えるほど環境が整っています。具体的に言うと、

  • 部屋が広い
  • 部屋が清潔
  • 机が広い
  • 有線のネットがある
  • アミニティが充実している

などです。また、家事や掃除について考えなくてもいいというメリットもあります。

愛用のパソコンを持ち込めば、もう仕事ができます。仕事に限らず 創作全般もできますね。たとえばプログラミングや小説、あるいはブログや書籍執筆も可能です。音楽やお絵かき系は……嗜んでないのでわかりません。

快適なビジネスホテルの条件

そういえばプログラマー向けに、こんな記事を書いたことがありました(PC向けサイトです)。

qiita.com

神経質なプログラマーが快適に一人合宿するためのチップスなど、詳しく書いているのでぜひ参考にしていただければ。内容自体はプログラミングとは関係が無いので、プログラマーでない方でも読めると思います。一応要点だけ書いておくと、以下のようなビジネスホテルを選ぼう、ということです。

  • 広さと設備とサービスが整っている高級なビジネスホテル(シングル8000円~16000円くらい)
  • ネットで平均評価が4.0以上
  • 大きな駅から近い(飲食やら観光やらに便利だから)

これらを満たさないホテルだと不便さが勝ってしまい、せっかくの滞在が台無しになりかねません。

(2) 高速な有線ネット回線で鑑賞会

ホテルにもよりますが、そこそこのビジネスホテルだと 有線のネット回線がものすごく速い です。たとえるなら会社のネット並に速い。 何百MBのファイルサイズのダウンロードも分と待たずに終わってしまいます。動画視聴なんて余裕です。

自宅で光回線をひけている方には目新しさは無いのでしょうが、ひけている方は少数派でしょう。あるいは集合住宅だと、ひかれていても結局遅いのではないでしょうか。動画とか視れますか?YouTube は軽いから問題ないでしょうが、ニコニコ動画はどうでしょう。また、平日夜や休日はどうですか?ネットを使う住民が多いので、回線が混んで遅くなったりしませんか?

僕が住んでるマンションはまさにそうです。幸いにも熱心に働いている社 会人さんが多いので、平日夜早めと土曜日はまだマシですが、日曜日になると見るに堪えない速度になります。YouTube すらカクつき、ネットサーフィンすらキツイことも。そういう時は無線を使いますが、無線は無線で安定しないんですよねぇ……。

そういうわけで僕は不満が溜まってます。たまには思う存分動画を視たい。というわけで、僕はたまにビジネスホテルで 動画鑑賞合宿 をします。この前はニコニコ動画でひたすら TAS 動画を見ました。

※ちなみに TAS とは「TASさん」の愛称で親しまれる「ツールの力を借りて(主に家庭用ゲーム機のゲームの)理論的な最速クリアを目指す動画」です。

dic.nicovideo.jp

(3) 軽く観光することもできる

観光というと、交通機関に長時間揺られながら人気観光地に行く――というイメージがありますが、ぶっちゃけあまり楽しくないです。観光というものは、ただ大々的に広告され、利用者の声が多いから、楽しそうに見えるだけで、 実際は移動時間と待ち時間の方がはるかに多い。僕のようにソロだとなおさらです。

ひとりビジネスホテルなら、そんなストレスからも解放されます。

ひとりビジネスホテルで行う観光は、ホテルの近所だけを軽く観光する――これだけです。

これだけでもそこそこ非日常を楽しめます。メインはあくまで部屋に籠もって遊ぶこと。観光はサブの遊びや気分転換くらいの扱いでちょうど良いです。

(4) 人目を気にせずひとり晩餐会

干物妹!うまるちゃん」というマンガで、「人の数だけ宴がある」というシーンがあります。部屋に好きな食べ物や飲み物を持ち込んで、ひとりで宴をする、という見るからに楽しそうな過ごし方です。

しかし家でやるには片付けが大変だし、いつも過ごしている家でやるのもなんか違う。それに集合住宅だと狭いし、音にも配慮しなきゃいけないし、でのびのびとくつろげません。

ビジネスホテルならくつろげます。家とも違うので、自分を甘やかそうという気がもりもりと湧いてきます。

全力で甘やかせてあげましょう。 近くのコンビニで買い物している時の楽しさ といったら、形容しがたいですね。

(5) 安いビジネスホテルでもいいかも

僕は神経質なので安いホテルだと色々と不満になるのですが、神経質を自認しない方なら、もっと安い、たとえば4000円くらいのホテルでも快適に過ごせると思います。

スーパーニートとして知られるブロガーの pha さんの下記記事は、読んでいると真似したくなりますね。

pha.hateblo.jp

おわりに

ビジネスホテルは宿泊する施設ですが、便利で快適ゆえに、娯楽やご褒美として使うこともできます。

ホテルなので値は張りますが、それでも一般的な旅行や観光よりはずっとお手軽です。ぜひ試してみてください。