ストレスフリーなソロ充ライフ

ストレスフリーを掲げるアラサー会社員のブログです。キーワードはソロ充、ライフハック、効率化、多趣味。

待ち時間におさらば!ストレスフリーのトイレ利用術(オフィス編)

オフィスのトイレって基本的に混んでますよね。ネットで調べても混雑の原因しか出てきません……ということで僕は行動してきました。ある程度は要領を得たと思います。そこで今回は、待ち時間を回避するための方法を「ストレスフリーのトイレ利用術」と称して、紹介します。

方法1. 他フロアのトイレを使う

これはビルに勤務している場合ですが、トイレの混雑度はフロアによって大きく異なります。 個室が満員で数人以上が待っているフロアもあれば、個室が空いているフロアもあります。早い話、空いているフロアのトイレを使えば、並び待ちを回避できます。

空いているフロアを探す

空いているフロアの探し方は単純です。

  • (1) 自分が入場できるフロア
  • (2) 階段などで通えるフロア

上記の (1) と (2) を満たすフロアを すべて 調べます。

調べるといっても、やることは 実際に用を足しに行ってみる だけです。自分が勤務するフロアで用を足そうとして、並び待ちがあったなら、いい機会です。別のフロアに行ってみましょう。運が悪くなければ、空いているフロアに出会えると思います。

上下二階分くらいは試してみましょう。二階分を試したとすると、トイレの選択肢は -2, -1, 0(自分のフロア), +1, +2 と五フロア分になります。これだけ探せば、混雑の少ないトイレに出会える可能性も高くなります。

僕は運動と休憩も兼ねるので、上下五階分くらいまでは試しますね。今まで三つ以上のオフィスビルを勤務してきましたが、基本的にこの作戦で混雑を回避できてます。

他フロアの利用はマナー違反では?

セキュリティや張り紙などで明確に禁止されていない限りは無問題 と僕は考えます。

禁止されていない場合、トイレは「オフィス勤務者の共有部」です。通路と同じです。そのフロアに勤務する関係者ではないからといって、通路さえ通ってはいけない、ということはないですよね。もしダメなのであれば明示的に禁止されていますし、オフィスという共用部である以上、そうするべきだと思っています。

――――とはいえ、声を大にして言えることではありません。「全員が全員、関係の無いフロアに行き来したらどうなる?」などと言われては、ぐうの音も出ません。やるならこっそりやりましょう。

方法2. 外のトイレを使う

思い切ってオフィスの外に行くという手もあります。

公園、コンビニ、ショッピングモール、デパート、駅ビルなど、トイレを持つ施設は多数あります。意外と重宝します。

もちろん、この方法は簡単に使えるものではなく、いくつか条件があります。

  • (1) オフィスからそれら施設が遠くないこと
  • (2) それら施設のトイレが混んでいないこと
  • (3) そもそもオフィスから外に出るのに時間がかからないこと
    • 高層ビル勤務だと厳しいでしょうが……

上記すべてを満たす必要があります。

これを見ると「そんな施設はないよ」「どうせ混んでるでしょ」「いやいや遠いから」などと一蹴したくなりますが、ポイントは オフィスのそばにある施設はすべて調べる ことです。 実際に 調べてみることです。片道3分くらいで空いているトイレにありつけるケースもあります。

3分というと長く感じられますが、2分以内に素早く用を足せば8分です。並び待ち時と大して変わらない時間ですし、何よりストレスがありません。歩くので気分転換にもなります。

方法3. 混む時間帯を避ける

方法1の他フロア利用、方法2のオフィス外利用がダメなら、残る作戦はこれしかありません。

混まない時間帯に用を出す です。

通勤が通勤ラッシュ時に混むように、トイレにも混む時間帯があります。混む時間帯は職場によってまちまちなので 実際に調べてみる ことを推奨しますが、僕の観測範囲で詳しく見ておきます。

朝:就業開始前は意外と混まない

出勤直後は仕事のことで頭がいっぱいですし、基本的に出かける前に済ませている方が多いので、トイレは意外と混みません。

朝:就業開始直後は混まない

仕事モードに入るので、しばらくトイレは混みません。

昼:昼休憩前半は意外と混まない

昼食を食べたり、熱心に仕事を続けたりする人が多いため、意外と混みません。

早めに昼食を済ませて、この時間帯に用を足すのが個人的なベストです。昼に出しておけば、後に続く混雑タイムに行くこともなくなります(お腹の調子が悪いとそうもいきませんが)。

昼:昼休憩後半と午後は混む

昼食や食後のコーヒーなどを摂取し、胃や腸が刺激され始めますので、トイレに行く人が増えます。

また、仕事が上手くいかない人、あるいは何らかの問題を抱えて落ち込んでいる人が現実逃避し始める時間でもあります。

定時後は混まない

退社する人が一定数おり、勤務者の絶対数が少なくなるので、トイレは混みづらくなります。

ただし残業者が多いようなフロアだと、トイレに籠もって落ち込んだり休んだりする人も多いので、意外と混むことがあります。

まとめ

僕的ベストは以下のとおりです。

  • 朝は、家を出る前に済ませましょう
  • 昼は、早めに昼食を食べた後、済ませましょう

おわりに

以上、待ち時間を回避するためのトイレ利用方法についてまとめてみました。ストレスフリーな勤務の助けになりましたら幸いです。