ストレスフリーなソロ充ライフ

ストレスフリーを掲げるアラサー会社員のブログです。キーワードはソロ充、ライフハック、効率化、多趣味。

【用語】コミュ障、コミュ症、人見知りの違い

コミュ障、コミュ症、人見知りの違いについてまとめてみました。

「コミュ障」の意味は二つある

まず「コミュ障」は「コミュニケーション障害」の略ですが、意味は二つあります。

(1) 医学用語としてのコミュ障

「コミュニケーション障害(Communication disorder) 」は病気の一つで、精神医学の範疇です。

参考: Communication disorder - Wikipedia

国内では学会も設立されています。

jacd-web.org

(2) ネットスラングとしてのコミュ障

「コミュ障」という言葉はネットスラングとしても使われています。ネット上ではこちらの意味を指すことが多いです。

意味としては単に「コミュニケーションが苦手」「人付き合いが苦手」「空気を読むのが下手」「人見知り」といったことを表します。

コミュ障とコミュ症

「コミュ症」は「コミュ障」と同義です。

なぜ違う漢字を当てているかについては、二つの立場があります。

  • (1) 「コミュ症」は単に「コミュ障」の誤字(誤変換)である、とする立場
  • (2) 「コミュ障」という病気とは区別するために「コミュ症」を使うべき、とする立場

ですが (2) はあまり用いられません。既に「(精神医学用語としての)コミュ障」がかすれるほど「(ネットスラングのとしての)コミュ障」が広がっています。

コミュ障とコミュ症と人見知り

ネットスラングとしての)コミュ障、コミュ症、そして人見知りはすべて同義です。

ただし細かいニュアンスが異なりますので、以下で詳しく取り上げます。

細かいニュアンスの違い

コミュ障、コミュ症、人見知りは同義だと述べましたが、細かいニュアンスはずいぶんと違いますので、詳しく見ていきます。

※以降ではコミュ障=ネットスラングとしてのコミュ障とし、またコミュ症はコミュ障と同義のため取り上げません。つまり「コミュ障」と「人見知り」の二つのみを取り上げます。

人見知りは一般用語

「人見知り」はネットスラングではなく一般用語です。ネットに詳しくない人や、若者でない人にも通じます。

別の言葉で言えば シャイ が最も近いニュアンスではないでしょうか。

コミュ障はネットスラング

「コミュ障」はネットスラングです。ネットに詳しい人や若者でないと通じません。また、スラングなのでフォーマルな場で使う言葉でもありません。博識な方からは「病気についてぺらぺら喋るのか」と見える可能性さえあります。

人見知りは性質で、コミュ障は不足

人見知りはシャイという 性質 を表していますが、コミュ障は言語処理能力、社会常識、人との距離感、空気を読む要領などの 不足 を表している、というニュアンスがあります。

人見知りは、やろうと思えば問題なくコミュニケーションが取れます。ただコミュニケーションを取ること自体が苦手、嫌い、苦痛なだけです。

一方、コミュ障は何らかの能力が不足しているため、やろうとしてもコミュニケーションが上手く取れないことがあります。

しかしながら、コミュ障には人見知りのような「性質」を表すニュアンスもあります。コミュ障という言葉の意味は多様です。

おわりに

コミュ障、コミュ症、人見知りの違いについてまとめてみました。参考になりましたら幸いです。

参考

コミュ障というネットスラングには色んな意味がありますが、ネットスラングなだけあって記事も多数存在します。適宜調べてみると理解が深まるでしょう。

はてなキーワードの定義です。

コミュ障とは編集

ニコニコ大百科の定義です。

dic.nicovideo.jp

Togetter まとめです。2018/11/13 現在で 71 件のまとめが集まっています。

togetter.com